ミナヒカリについて-著者情報

ミナヒカリとは、フリーランスとしてアフィリエイト事業をメインに活動する私、長谷川が代表を務める屋号になります。

ミナヒカリ代表:長谷川 匠(はせがわ たくみ)

所属組織:新潟商工会議所 | フリーランス協会

主なWebメディア運営・執筆記事:「退職ナビ」「派遣タカラ島」「空き地のヒカリちゃん

SNS:ツイッターアカウント

Eメール:mail★minahikari.com | advertising0220★gmail.com

※★を@へ変換してください

初めまして。ミナヒカリ代表の長谷川と申します。

初めてWebメディア運営に携わったきっかけは、ホームページをデザインすることに面白さを感じたことです。

会社員だった当時、ポップ作りのツールとしてイラストレーターやフォトショップを使っていたのですが、この知識と技術がある程度Webメディア制作に生かせたのも大きかったと思います。

自身が人材派遣のスタッフとして働き始めたことをきっかけに立ち上げた「派遣タカラ島」は、派遣業界に関する知識の深堀をするきっかけとなりました。

また、付随して、ハローワークの各手続きや申請方法、失業手当といった知識もつけていったことで、退職手続きにも詳しくなっていきました。

その後、2020年には、退職をテーマとしたWebメディア「退職ナビ」を株式会社リクセル様より事業譲渡の形で譲り受けて、今も運営を続けています。

「派遣タカラ島」「退職ナビ」はどちらも私、長谷川がすべての記事を執筆、管理しております。

また、派遣法や労働法に関わる専門的な分野に関しては、社労士・行政書士やキャリアコンサルティングといったその道のプロの方に監修を依頼することで、記事の整合性や専門性を高めることに注力しております。

今後も、Webメディアのテーマに沿って、悩みを解消したいユーザー様のお役に立てるコンテンツを作成・提供していきます。

長谷川の経歴について

概要
2002年4月某パチンコチェーン店に入社
2012年パチンコ店を退社
2013年~派遣で働きながら本格的に人材派遣Webメディア「派遣タカラ島」の運営をスタート
2017年個人事業主として登録
2020年7月株式会社リクセル様よりWebメディア事業譲渡いただき、退職全般をテーマとした「退職ナビ」の運営をスタート
2020年12月ブラック企業退職経験者302名に実施したWebアンケート調査をプレスリリース配信
2021年駐車場経営をテーマとした「空き地のヒカリちゃん」の運営をスタート

経歴についてもっと詳しく

タイトルとURLをコピーしました